ベイビーサポートの分析

ベイビーサポートの分析

 

ベイビーサポートのメリット

 

産み分け効果が期待できるベイビーサポートは、膣に産み分類ゼリーを注入して使用する商品で妊娠成功率を高める以外にPh値を調整して男の子精子、女の子精子、それぞれの特徴を利用して、膣で卵子と希望する性別の子供が授かる環境を生み出す点にあります。

 

医療行為じゃないので安心安全

 

ベイビーサポートは、女性の体の仕組みと、子供の性別が決まる仕組みを利用した自宅でできる簡単な産み分け法です。

 

医療行為に該当しないので安心・安全に使用する事ができます。

 

天然由来の成分を使用しているので、生まれてくる赤ちゃんに障害が発生する心配も要らないです。

 

スマートフォンで自宅にいながら買えるので、誰にもバレない点もおすすめと言えます。

 

簡単にできる産み分けと聞くと、少し怖い印象を持つ方がいますが、ベイビーサポートは心配いりません。

 

夫妻の営みの時に、膣に産み分けゼリーを入れるだけで、希望する性別の子供を授かる可能性を高めてくれます。

 

完全個装の衛生的な容器からゼリーを注入するだけなのでムードを変える事もありません。

 

ベイビーサポートのデメリット

 

コストが発生する

 

ベイビーサポートを使用する事で経費が発生します。

 

1セット1万円程度の支出が強いられるので、生活がカツカツの状態だったら、少しシビアと感じると思います。

 

しかし、旦那さんの飲み会の回数を減らしてもらったり、生活費を節約する事でベイビーサポートの出費を捻出できます。

 

たしかに経費は悪いところですが、長期的に浪費以上のありがたみを感じる事ができると思います。

 

失敗する可能性もある

 

ベイビーサポートは100%の確率で産み分けに成功するワケではありません。

 

断っておきますが、医療行為ではないので、希望する性別の子供を確実に授かれるワケではありません。

 

ただし、産み分け成功率を高める事に間違いはありませんので、失敗する危険性があっても使用するべきだと思います。

 

初めに、ベイビーサポートの公式サイトで購入を吟味しましょう!

 

 

page top